はじめてのさくらVPS

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのさくらVPS

はじめてさくらインターネットのVPSを使用する際に必要となる情報を初心者でもわかりやすくまとめていきます。

さくら VPSのプラン

スポンサードリンク

さくらVPSはサーバーのスペックに応じて選ぶことができます。

リージョン(場所)、メモリ、CPU、ストレージの種類と容量によってプランが分かれている為、ウェブサイトやサービスの規模に沿ったプランを選べるのが嬉しい。

各プランのサービス仕様と料金

プラン名 メモリ CPU ストレージ ネームサーバー 初期費用 月額 年間一括
SSDHDD
512プラン 512MB 仮想 1 core 20GB - 5ゾーン 1,080円 685円 7,543
1Gプラン 1GB 仮想 2 core 30GB 100GB 5ゾーン 1,620円 972円 10,692円
2Gプラン 2GB 仮想 3 core 50GB 200GB 5ゾーン 2,160円 1,706円 18,770円
4Gプラン 4GB 仮想 4 core 100GB 400GB 10ゾーン 4,320円 3,888円 42,768円
8Gプラン 8GB 仮想 6 core 200GB 800GB 10ゾーン 8,640円 7,776円 85,536円
16Gプラン 16GB 仮想 8 core 400GB 1,600GB 10ゾーン 17,280円 15,552円 171,072円
32Gプラン 32GB 仮想 10 core 800GB - 10ゾーン 34,560円 30,240円 332,640円
ベアメタル8Gプラン 8GB 物理 2 core 111GB - 10ゾーン 48,600円 7,776円 85,536円

※ベアメタル8GBプランのリージョンは東京のみ。その他リージョンはすべて東京/石狩。 ※ベアメタルのみNIC2個、その他は3個

共通仕様

  • インターネット:100Mbps共有回線
  • ローカルネットワーク:1Gbps共有回線
  • グローバルIPアドレス:IPv6アドレスx1個、IPv6アドレスx1個
  • 提供時OS:CentOS 6 x86_64
  • データ転送量:無制限
  • 管理者権限:root権限付与

標準OSのインストール構成

  • ウェブサーバー:ー
  • SMTPサーバー:Postfix
  • POP3サーバー:ー
  • DNSサーバー:ー
  • DBサーバー:ー
  • リモートログイン:OpenSSH

提供OS

標準OS

  • CentOS 6 x86_64(64bit版)
  • CentOS 7 x86_64(64bit版)
  • Ubuntu 14.04 amd64(64bit版)

カスタムOS

  • CentOS 5 x86_64(64bit版)
  • CentOS 5 i386(32bit版)
  • CentOS 6 x86_64(64bit版)
  • CentOS 6 i386(32bit版)
  • CentOS 7 x86_64(64bit版)
  • Scientific Linux 6 x86_64(64bit版)
  • Scientific Linxu 6 i386(32bit版)
  • Scientific Linux 7 x86_64(64bit版)
  • Ubuntu 12.04 amd64(64bit版)
  • Ubuntu 14.04 amd64(64bit版)
  • Ubuntu 16.04 amd64(64bit版)
  • FreeBSD 9.3 amd64(64bit版)
  • FreeBSD 9.3 i386(32bit版)
  • FreeBSD 10.3 amd64(64bit版)
  • Debian 7 amd64(64bit版)
  • Debian 8 amd64(64bit版)
  • Fedora 24 x86_64(64bit版)

※このページの情報は2016/8/25 現在のものです。

まとめ

いろいろプランはありますが、トラフィックがそれほど多くなく、はじめてのVPSであれば1GB〜2GB程度がオススメ。

トラフィックが多くなったり、重い処理をするプログラムを動かしたりするのであれば16GBや32GBといった高スペックプランも検討したいですね。

2週間無料でお試し