WordPressをアップデートした際、ページを見ると「サイトに重大なエラーがありました。」と表示され正常に見ることができないことがあります。

WordPressのトラブルが発生すると焦りますが、適切な対応方法がわかれば落ち着いて処理できることでしょう。

今回は上記メッセージが表示されたときに回復するまでに対応した内容を紹介します。

サイトに重大なエラーがありました。が表示されたときは?

デバッグモードでエラーの内容をチェック

何故エラーが発生しているのか内容がわからないことには対処することができません。

エラーの内容を把握できるようにデバッグモードに切り替えます。 デバッグモードへの切替方法は以下の記事を参考にどうぞ。
WordPressを利用していると避けられないのが、WordPress 本体の更新やプラグイン 更新時のトラブルです。 ほとんどの場合は問題なく進むのですが何ら

エラーの原因はPHPのエラー

さまざまな原因が考えられますが、「サイトに重大なエラーがありました。」と表示されたときの原因はPHPのエラーがほとんど。 functions.phpを編集したタイミングの場合は、エラーが出ている部分を一旦コメントアウトするなどしてみます。 コメントアウトの方法は
  • 行頭に//をつける
  • 行頭に#をつける
  • /* */で挟む
インストールしているプラグインが原因でエラーが表示される場合もあります。

プラグインによるエラーが発生した場合は、対象のフォルダを移動するなど待避しましょう。

WordPressで「サイトに重大なエラーがありました。」と表示。対処方法まとめ

WordPressは運用がしやすく広く利用されていますが、意図せずエラーでつまづくことがあります。 トラブルが発生しても原因がわかれば対処できることが多いのでまずは状況を確認して、内容に沿った対応をしてみてください。
Sponsor link